2016年12月23日

學園ジュヴナイ西美ル伝奇"最新作『魔都紅色幽

アークシステムワークスが4月10日に発売するPS3/PS Vita用ソフト『魔都紅色幽撃隊』. キャラクターデザインを手掛ける倉花千夏さん描き下ろしのパッケージイラストや、ミニゲームなどの新着情報を紹介する. 倉花千夏氏によるパッケージイラスト. 夕暮れに染まった街並みを背に、メインキャラクターが集合している. 背後にある怪しげな目など、作品の雰囲気が伝わってくるイラストだ. 『魔都紅色幽撃隊』は、"學園ジュヴナイル伝奇"シリーズの生みの親である今井秋芳監督の最新作. 物語は、主人公が新宿にある暮綯(くれない)學園高等学校に転校してきたところから始まる. クラスメートの深舟さゆり(声: 桜 稲垣早希)とともに悪霊に襲われた彼は、謎の女・伏頼千鶴(声: 妃宮麗子)とクラスメートの支我正宗(声: 沢城千春)に救われる. 伏頼は夕隙社という出版社の社長で、裏で人々からの悪霊退治の依頼もこなしているのだという. 彼女に除霊の才能を見込まれた2人は、夕隙社のアルバイトとなって新宿の闇に潜んでいる悪霊たちと戦うことになる! 対照的な2人の高校生と、主人公たちを現場まで連れて行ってくれる運転手が登場 物語は全13話構成で、各話にはゲストキャラクターが参戦. 主人公の行動によってゲストキャラクターとの親密度が変化し、各話終了時に親密度が一定以上あるとゲストギャラが夕隙社の仲間になってくれる. 今回は、龍蔵院鉄栴と楓伊久という2人のゲストキャラクターが判明した. 仲間たちはみんな頼れる能力者ばかりなので、ぜひ彼らとも仲よくなり、夕隙社のメンバーに加わってもらおう! 硬派な雰囲気の龍蔵院と、魔女っ娘風な楓. まったく違ったタイプの2人だが、実は主人公たちと同い年だ. また夕隙社の運転手・左戸井法酔の登場も判明した. 彼もかつて悪霊と戦っていたようだが... . 左戸井が戦いに参戦することもあるのだろうか? なお、本作の声優として、人気タレントの柳沢超さんや水崎綾さんが参加している. 会社の運転手として、メンバーを現場まで届けてくれる. ●龍蔵院鉄栴/りゅうぞういん てっせん(声: 柳沢超) 目黒区の鎧扇寺高校に通う高校3年生. 槍術部の部長で、土佐弁を話す明るく豪快な青年. "陽の宝蔵院、陰の龍蔵院"と称される槍術の家系の生まれ. 「わしは祓い屋じゃき」 ●楓伊久/かえでいく(声: 水崎綾) 豊島区の高校3年生. 奇術部部長のため、マジックを得意としている. 小学生のように身長が小さいが、気が強く、生意気な発言をすることも. 実は忍者マニア. 「あたしのマジック見たい? 」 ●左戸井法酔/さどいほうすい(声: 田尻浩章) 夕隙社の運転手で、酒好き、ギャンブル好き、女好き. つねに世の中を皮肉って見ているところがあり、仕事にもまったくやる気がない. 昔は伏頼千鶴とともに除霊を行っていたらしい. →『東京魔人學園伝奇』のスタッフも参加! 豪華なミニゲームを紹介(2ページ目へ).

かつてPSPで発売され、人気を博した日本一ソフトウェアの少女おしおきRPG『クリミナルガールズ』. そのPS Vita移植作である『クリミナルガールズ INVITATION(インビテーション)』の発売日が、いよいよ間近に迫ってまいりました! 地獄を舞台に、"ヨミガエリ"に挑む半罪人の女の子たちとの心の交流やちょっとエッチなアレコレ(主におしおき! )を楽しめる本作. 女の子たちは"おしおき"を通じて心身ともに成長し、より強力なスキルを習得するとともに、主人公との距離も接近してしまうという、一石二鳥、一挙両得なシステムが特徴です. サッカー用品通販 ストーリーや基本システムはPSP版をベースにしていますが、単なる移植とあなどることなかれ――. 新シナリオ、新プレイアブルキャラクターの追加はもちろん、PS Vitaのタッチスクリーン&背面タッチパッドを活用することで、注目の"おしおき"の臨場感が別次元にメガ進化! 10月31日発売の電撃PlayStation Vol.553では、最新情報とともにその"おしおき"にスポットを当て、本作の魅力を紹介しています!! これはイジワルではない! 女の子の体に潜む悪い部分を、おしおきを通じて追い出すのだ!! おしおきを経て、仲間の女の子たちは心も体も強くなっていきます. 今回の記事では、ついに届いた開発ROMをもとに、"おしおき"シーン限定レビューを大公開! "おしおき"については一家言ある本誌の"おしおきマイスター"たちが、スパンキング、電気パッチン、ぬるぬる調教、さわさわ指導という、聞くだけで両手がワキワキしてしまう"おしおき"の数々を、ねっとり&こと細かに紹介していきます. "読むのではない、感じるのだ! "とばかりに、リビドー全開でお届けする今回の企画、本作のみならず、少しでも"おしおき"に興味があるそこのアナタ、ぜひご一読ください!! 今回はとにかく"おしおき"づくしの特報4ページ. RPGとしても評価の高い本作ですが、今回はまじめな要素は一切排除して(断言)、エッチな部分を徹底追求しています. いいのかコレ!? 『クリミナルガールズ INVITATION(インビテーション)』のアレやコレやがいろいろ満載な電撃PlayStation Vol.553は10月31日(木)発売です. よろしくお願いします. TCG『アンジュ・ヴィエルジュ』の荒井・
posted by MikamiAkemi at 00:13| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください